マクリックス*無料でオコヅカイ稼ぎO(≧▽≦)O♪

 HOME > 気になる!?お金の話 > クレジットカード、リボと分割どっちがお得?

Click Here!



☆1. 手数料の無料と有料
最近は、ポイントがつくからクレジットカードでの支払をする人も増えてきています。
みなさん、カードの支払には大きく分けて2種類の方法があることを知っていますか?
それは、手数料があるかないかの違いです。
例えば…
一括払い・2回払い・ボーナス一括払いの場合は、手数料がかかりません
しかし、分割払い・リボ払い・ボーナス2回払いには手数料がかかります
もちろん、一括払いが出来れば、普通にお買い物をした場合と変わらないので、極力、一括払いをオススメしますが、時には分割やリボ払いで支払いたいときもありますよね。


☆2. リボ払いと分割払いの違いは?
さて、では分割とリボはどう違うのでしょう。
    分割払い
    分割払いとは、自分で支払い回数(一般的には3〜36回払い)を決め、利用金額がその回数で分割して引き落とされる仕組みです。
    手数料は、カード会社の回数に応じた手数料が利用金額にプラスされた後、指定した回数で分割して支払います。

    例えば5万円のモノを買って3回払いにし、手数料が9%だった場合…
      1万円にかかる手数料は4,500円になり、合計54,500円。これを3回で支払うので1ヶ月18,166円の支払になります。


    リボ払い
    分割払いとは、支払回数ではなく、月々に支払う金額をあらかじめ決めておく仕組みです。
    手数料は、1回目は利用金額に応じた手数料がかかり、2回目・3回目…とそれぞれの残高に対して手数料がかかってきます。
    単純に、月々の指定額より手数料の方が多いと、いつまでたっても支払が終わらなくなります。

    例えば、月々1万円支払と指定してあり、5万円のお買い物をして、手数料が1%だった場合…
      月々支払う金額は1万円ですが、2回目から手数料がかかり始めます。
      2回目は残高4万円に対して400円がかかり40,400円から1万円支払います。3回目は残高30,400円に対して304円かかり、30,704円から一万円支払う…と前月の残高に対して金利がかかります。

    注)カード会社によって、日割り計算をしたりと、手数料・手数料計算は違いますので確認ください。


☆3. どっちがお得?
一番重要なところです。単純に言って、どちらがお得かは一概には言えません。
しかし、支払方法によってはお得になることも…
カードの種類や手数料によって、変わることがありますが、こう覚えておいてください。
6回までは分割がお得!
しかし、12回や24回などの分割払いは同じ回数のリボ払いに比べて手数料が高くなる場合が多いので、長期間の分割ならリボ払いの方がお得
になります。

注)ご利用金額、リボ払い設定金額、カード種類によりどちらがお得かは、異なることもあります。


☆4. どちらがお得か迷ったら?
迷ったら、リボで支払いましょう。
リボ払いは、後から一括に変更できたり、月々の支払額を変更することができます。
どちらか迷ったら、とりあえずリボ払いをして、余裕が出来たら一括に変更すれば、毎月残高に応じてかかるはずだった手数料も一括の分で終わります。


☆5. 調子にのり過ぎないように注意!
どちらがお得なのかお話してきましたが、出来るならば、当然、手数料がかからない一括払い・2回払い・ボーナス一括払いにするのが一番良い方法と言えます。
リボ払いは、どれだけお買い物をしても毎月の支払額は変わらないので、実感がわかず次から次へとお買い物をしてしまい、利息が膨れ上がることに加え、自分が一体どれだけ買い物をして残高がどれだけなのか分からなくなってしまうことがあります。
カード会社の中には、リボ払いにするとポイントが2倍など特典をつけたりしてメリットを強調するところもありますが、無駄にリボ払いにすると利息が膨れ上がるだけ。
いずれにしても、利用金額・手数料・残高をきちんと把握し、計画を立ててカードを使いましょう。





Copyright 2003~ Kiyo All rights reserved.
J【免責】当サイト利用で、不利益・損害や利益が得られない場合でも一切責任を負いません。